3.11

3.11と春の選抜野球中止のニュースで
朝からもらい泣きの1日のはじまりです。

私の中で3.11は
時間が経つほど
悲しみが増すというか
報道を見ると
以前よりも
泣きたくなります。

あまりに非現実的すぎて
受け止めきれていなかったことが
今頃になって 現実 になったのかな
なんて思います。

親を亡くした子
子供を亡くした親
どれほどの悲しみ
苦しみだったろうと思うと
この9年は
もう9年、まだ9年
いつまでたっても
癒えることはないのかもしれない
と思います。

生きているものは
今後二度と同様のことが
起きないようにと
防災意識を高めるのは当然ですが、
この日ばかりはただ純粋に
亡くなられた方々に
祈りを捧げる1日に
したいと思います。

街のほけん屋さん | 岩手県久慈市で生命保険を専門に扱う保険代理店
トップへ戻る