葛巻まで

昨日は車で葛巻方面まで。
ラッキーなことに
まだ満開の桜が。

人っこひとりいない田舎の景色に
しばしコロナの件も忘れて癒されました。

そしてGWも今日で終わり。
終わってみればなかなか
充実したGWでした。

出かけられないことで
家の中を片付けることができ、
部屋の模様替えや
衣替えに断捨離など
することができました。

特にも断捨離に関しては
今回はだいぶ思い切って
処分することができました。

というのも
コロナの件があったので
もしこのまま万が一があったら
子供達が片付けに困らないように
という基準で考えたら
思い切って不要なものを
がんがん
捨てることができました。

さて明日からまた仕事です。
休み中に読んだ稲盛和夫さんの著書
「心。」
にこんなことが書いてありました。

ちょっと長いけど今の状況と重なって
がんばらなきゃって気持ちになったので
ご紹介。

ーーーーーーーーーー
考えてみれば、経済や経営のすべてが順風満帆であった時代などこれまでにありません。とくに敗戦は最大の困難で、百年は立ち直れないだろうといわれていた焼け跡の中から、日本経済は不死鳥のごとくよみがえりました。
ー略ー
これからも幾多の困難を乗り越えなければならず、予想もしえない困難に直面することもあるでしょう。
ー略ー
どんな逆境にあっても、明るい未来を見据え、可能性を信じて、知恵をめぐらせて解決の道を探し続けなければならない。
そのときに必要なのは、けっしてあきらめない心と、どんな困難や壁も突破していこうとする強靱な精神なのです。
ーーーーーーーーーーー

私にできることって考えると
んーーーー???ってなるけど
過剰に悲観的にならずに
せめて言葉選びは明るく
この苦境を乗り越えていけたら
と思います。


街のほけん屋さん | 岩手県久慈市で生命保険を専門に扱う保険代理店
トップへ戻る