エンディングノート

新型コロナウィルスの
治療を経験された方の情報を
仕事仲間が送ってくれました。

治療の経過が事細かに
記されていたのですが
最後に
エンディングノートを意識するようになった
ということと、
今回は亡くなった時を意識せざるを得なかった
ということが書かれていました。

「こんなことが起きるなんて・・」
と予想だにしなかったことが
現実に起きています。

あらためていつ何時
何が起きるかわからない
って思います。

私はしばらく前にデータとして
USBに残しておいたのですが
子供達がわかりやすいよう
ノートに書きなおそうと思います。

街のほけん屋さん | 岩手県久慈市で生命保険を専門に扱う保険代理店
トップへ戻る